おかげさまで 

30年展の最終日は 天候にも恵まれて途切れることのないお客さまにお運びいただけました。

開期中には 抱えている現実の重みを考えると 先の見えない心細さに打ちのめされるような不安定感も浮き沈みしましたけれど、改めて多くの方たちが見守ってくださっていることを実感し心強く思ったのです。

なんとか無事に終え どんぐりの原点を思い起こしています。

たくさんの時間が過ぎてきましたけれど 原点も今も変わらずに歩んできた自身の気持ちとも向き合えました。

ひとつ またひとつ どこまで続けられるのか判りませんが これからも時々の直感を大切にゆっくりでも どんぐりの道を歩んでいたいと思いながら 次の企画展に繋げます。

2/1(金)〜は 書を描く・絢上展

絢上さんが温めてきた 椿をテーマにした書と絵の作品展です。

それなので 椿をモチーフにした うつわなどを立体表現できる作家たちに協力を求めました。

寒中ですが 書とのコラボも楽しみな 「椿」の空間に お運びになって下さい。

最終日の2/6(水)は 

路風舎にて 一日だけの

    遊印・望月信幸のはんこ屋さんも開店

絢上さんの作品には いろいろな 望月信幸さんの落款が押されていて

落款の使い分けも ぜひ見ていただきたい 絢上展となります。

そんなこともあり 望月信幸さんの粋な計らい・・・に。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る