まいにちのうつわ 陶・平澤春美展

初日の大雪到来で すっかりペースが乱れていたどんぐりです。

気がつけば 作品展も終盤となりました。

空間には ゆったりと展示している作品たちに寄り添うように 

造形・山本治美さんの猫たちも居てくれています。

雪の中からやってきたような 真っ白な猫たちと 春美さんのうつわたちがほどよくとけ込み

まったりとやわらかな空気感を放ちます。

りんご灰の釉薬を用いての作品は 清楚で ふっくらと あったかな作品。

小鳥さんがちょこんと乗っている 花器にも用いれそうなふたもの。

小鉢や皿  マグカップやフリーカップ。

半磁土と陶土を使い分けての作品を見比べるのも 楽しい時間。

手に取ると 包み込むように持ちたくなるうつわたち。

春美さんのもつ空気感と一体になっている作品たちの中で 

お客さまはゆったりとお過ごし下さっています

雪の結晶文様は 窓の外に見える残雪と重なり 居ながらにして旅気分も感じさせてくれるよう。

寒風の日々ですが 春迎えの空気を感じながら お運び下さい。

高嶋美枝子さんの樹皮の籠や 作家たちの服やストール・手紡ぎの毛糸玉も 空間に展示しました。

21日〜は路風舎で 遊印・望月信幸さん企画

「安曇野で出逢った作家たち展」を開催します。

3/1〜は 奄美の泥染めで制作される 染め織り服展

織・うらたすみ&服・いわもとちほさんのコラボ展もお楽しみ下さい。

今年はコラボ企画を取り入れながらのどんぐり展をふくらませていきますので

よろしくお願いいたします。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る