安曇野で出逢った作家たち展の日々

安曇野で出逢った作家たち展の3日目は 交代で来てくれている作家さんたちが不在のために どんぐりを締めて 路風舎スタッフをしていました。

路風舎を立ち上げてから 展示会の路風舎に長い時間居るのは初めてのこと。

今更ながらですが どこに身を置いてよいものやらの時間でしたので 望月信幸さんのそばで しばし接客ぶりを拝見することに。

ゆったりと丁寧に お客さまに接している姿勢に 見習うべきことがたくさんありました。

残雪残る 路風舎の庭には ミツマタの木が 花を咲かせ始めています。

そのつぼみは いくつもの小さな花たちのかたまりで 徐々に開花しながら 大きくふくらんでくるのですが

ひとりひとりの作品たちに触れていると 望月信幸さんが出会い 交流を深め 14人の作家さんたちと共に路風舎に集ってくれたことが重なって見えてきました。

双方 しっかり開花させたいと願いながら 安曇野で出逢った作家たち展を開催していますので どうぞゆっくりとお運び下さい。

宇田川家住宅の木の塀が新しくなり 路風舎まで 木の香の清々しさを感じながら路地入りを。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る