路風舎で写真展

母の容体は安定してきまして リハビリ室で歩く訓練も出来るようになりました。

一時は どうなるのやらと思っていただけに、改めて 母の生きる力には驚くばかり。

毎日様子を見に行き 午後には どんぐりを開けていることができました。

丁度 おさんぽバスのコースに病院はありますので 見舞いにも無駄のない動きが出来るのも幸いだったこと。

母と お世話になっている先生や看護スタッフの方たちとの 明るいやりとりに心が救われます。

ベットに腰掛け 自分で食事も出来るようになっています。

気がつけば4月も中旬に入りますね。

明日からは 路風舎にて 東京写真専門学校  大西みつぐクラス展を開催。

「冬、浦安」と題した写真展です。

今日は半日掛けて 展示をしていましたので どんな展示でお客さま迎えができるのか楽しみです。

20代前半の 宮澤響・徳重裕次郎・長山健吾  そして講師の大西みつぐさん。

この冬 それぞれの浦安を どんなふうに撮っているのでしょう。

展示にも熱が入っていましたので 路風舎の新たな使い方も垣間見れそうです。 

サプライズが期待できそうな感もあり。

大西みつぐチームに背中を押されながら どんぐりでは「小さな宝ものたち」を18日(月)まで続行しています。

   少しずつ展示替えしながら。

ぜひ 二つの会場にお運び下さい。

穏やかな天候の開期でありますように。


「どんぐり小さな宝ものたち」


「冬、浦安」

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る