路風舎で紙芝居をひろげてみる会  

7月13日(日)13時〜夕刻まで  出入りはご自由に

 参加費 大人500えん こども100えん

  (※参加費は 路風舎の維持費にさせていただきます) 

どんぐりには 宮田平の残した 50編ほどの紙芝居(昭和初期頃に制作された)と2基の舞台があります。

私の父は 教育紙芝居の演じてとして 晩年まで その舞台と紙芝居を持ち歩き活動しておりました。

童話・民話・歴史物など 子供から大人まで 年代を超えて親しんでもらえるようにと 場に応じた紙芝居を選んで 演じていたようです。

他界して30数年になる父の語り口が 今も鮮明に私の心に刻まれていて 数編の紙芝居には強い思い入れもあるのですが 全部をひろげて ゆっくり見るということはありませんでした。

ひょんなことから 最近お会いした 瞑想を指導されている中村正人さんのお声が 私の中で紙芝居の演じてとして重なり 早速 紙芝居を見て頂いたのです。

このご縁で 中村正人さんは 今回の 路風舎で紙芝居をみる会 を企画して下さいました。

当日は演じても進行役もおりませんが 路風舎空間でのんびり紙芝居に触れ 演じたい方も 見て聴きたい方も 心のままに空間を共有していただけたら幸いです。

どうぞ お運び下さい。


 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る