陶・水留良雄展とSOTAの絵展は29日(土)〜

遊印・望月信幸展を終えて一週間。

梅雨時 思うようにやりたいことははかどらない一週間でしたが 身体と心はゆっくり休めました。

念願だった 我が家の台所棚の整理が出来たのが 一番のすっきり感に。

あした(金)は 水留氏の搬入日。

気持ち新たに 迎えます。

この陶・水留良雄・SOTAの絵展の終了後は 「浦安のちいさなギャラリー・どんぐりころころ」としての企画展をしばらく休みます。

でも「浦安・フラワー通りの小さなお店」としての どんぐりは続けますので みなさま引き続き お運び下さい。

作家たちの あれこれを充実させて お客さまお迎えしていきたいと考えています。

どんぐりころころは30数年過ぎまして 店主の還暦も迎えましたので 坂をゆっくり原点に向けて降りようと考えました。

作家とお客さまを繋ぐどんぐりころころであり続けたいと 改めて強く感じた結論です。

どんつれの発病から この答えを出すのに 約二年かかりました。

浦安といえど とんと人の気配の少なくなった元町のフラワー通りですが 文化財もあり むかいの天哲さんや 頑張っているお店も 元町にはたくさんあります。

そのひとこまでありたいと いつも感じながら 心を閉じてしまっていた自分が居て その発信方法が見えずにいました。

ゆっくりゆっくり繋いでいきますね。

まずは 水留展に今の持てる力で 向き合います。

この開期は ヨル7時までになっていますので みなさま夕暮れのおさんぽがてらにもお運び下さい。

お待ちしています。

水留展を開催しながら 「どんぐりころころ店」の準備にも掛かりますので ご意見ご要望がありましたら お伝え下さい。

こんな気持ちで歩みますので これからも見守っていて下さい。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る