いままでの投稿   2006 12月

一年のありがとう

鬼展から始まった2006は、きのうまでの「ときの忘れもの展」で無事におわりました。ひとつひとつの企画展を丁寧に開催していこうと心に決めた一年の始まりから
なんとか自分なりに進めてくることもできました。関わってきて下さった方たちの
ひたむきな日々の努力の積み重ねが、どんぐりを支えていて下さることも
びんびんと伝わってくる一年でした。たくさんの今年の思い出もできました。
このページを立ち上げてくれた、きぎ工房の片桐武夫さん、管理人さんも
ありがとうございました。つぶやきという記録が確実に記されているのですものね。
2007は、少しでも多くの情報が届けられるように生活パターンを改善できればと思っていますので、今後ともよろしくおつきあいください。
このページを見て下さっているみなさま、ありがとうございます。
よいお年をお迎えくださいね。
  
 


1年間ありがとうございました

管理人でーす

今年は急にこの「どんぐりブログ」を作ることになりましたが、見に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。

どんぐり店主、龍木さんも来年こそはもう少しパソコンが出来るようになっていることと思います。

写真を自分で載せられるようになるといいんですけど……。

あ、そういえば、この間充電したデジカメは使えているのでしょうか?(というか、電池の入れ方わかりました?)

「どんぐりころころ」は今年の営業は昨日で終了しました。
最後の日には次々とお客様がいらしてくださってました。

来年の営業は8日からになります。

2007年 1/8(月)〜1/14(日)
12:00〜19:00(最終日17:00)
南風に乗って・・・オーストラリアより
橋本清隆(陶)・久美子(陶)・恭子(ジュエリー)

それではみなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。


〆飾りが届きました

毎年、静岡で無農薬栽培されているお米の藁でなう〆飾りは
高羽京子さんの制作です。きのうの晴天には外に松飾りも設置されて
いっきにどんぐりはお正月きぶんになりました。
京子さんの〆飾りは、お求めいただけるものなので
必ず予約も入ります。昨年は藁の出来が悪くて艶のないような
〆飾りでしたが、ことしはいい感じです。
素敵に新年が迎えられるような気持ちのこもった〆飾りに
清々しさも放たれているようです。久しぶりに数に余裕のある
〆飾りなので、選んでいただける楽しみもありそうです。
年の瀬も必ずやって来て、今年も〆飾りを受け取れた安堵感に
走馬燈のような「この一年のあれこれ」が浮かんできます。
どんぐりの2006は地固めのような年であったような気がしますので
30日までの「ときの忘れもの展」もしっかり向き合いたいと思います。
年末のひととき、どんな方にお会いできるのかも楽しみに、、、。


時を刻む、、、振り子の時計

「ときの忘れもの展」にアトリエ・ムーンさんから届いた
機械まるだしの振り子時計は、動いたり・止まったり、、、と
なかなか思うように時を刻まずにいましたが、少しずつ
動いてる時間も長くなってきたので「がんばって、、、」と応援したくなります。
針が丁度の位置を過ぎた頃に、懐かしい音色でときを告げてくれますのが
なんだか年末の企画展をゆったりと見守ってくれているようで
妙な親近感が涌いてきます。止まったらネジを巻くのですが
まだまだゆるまないので、「ゼンマイ」は動きません。
たくさん巻いてあげられる日を楽しみにもしているのですが
毎日巻く時計ではなさそうなので、のんびり時計の動きも
見守ろうと思っています。日々不思議などんぐり時間を
この時計も感じているようですよ。

きのうから浦安ケーブルテレビ(5チャンネル)で
10時と16時に「石岡雅敬の部屋」コンサートの様子が
放映されていますので、市内の方はごらん下さい。
土・日は夕方5時から見ることができます。
二日ころまで放映されているかもしれません。
とってもいい感じに編集されている番組です。
ケーブルテレビさんありがとうございました。


 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る