いままでの投稿   2007 1月

アリさんのペルシャ展も近づいてきたので

宛名書きをほぼ終えて深呼吸。今回のご案内はぎりぎりの発送ですが開期が長いのと恒例になっている2月のアリさん展なので、気持ちは焦らずに進めています。
あしたからは少しずつ片付けにはいります。アリさんのペルシャ展は備品をほぼ完全に収納してからでないと展示ができないために、毎年この収納にけっこう時間を費やします。二つあった頃のどんぐりが、この時期ばかりは悔やまれてなりません。スペースはやっぱりあったほうが何かと便利ですねー。いろいろな知恵を絞って今回はどういう風に片づけができるのか、こればかりは行動してみないと解りませんので頭を切り換え体力仕事にかかります。こんなときばかりは助っ人のほしいどんぐりです。


下北沢ライブ

どんぐりを始めた頃には、よく下北沢あたりにでかけていましたが、あれから長いこと行けずにいた下北沢。このところ、また行く機会もできてきて心弾みます。昨夜のライブハウスは北口から歩いて5分ほどの所で、商店がびっしりと続く通りを抜けていきます。記憶にある街は、もっとすっきりしていた感じでしたので、店と人の多さに一瞬驚きましたが、その空気感はあの頃のままで違和感なく、初めてのライブハウスにも抵抗無く身を置くことができました。うまくいい感じで街の雰囲気に歴史はつながっていっているのですね。浦安元町の良さも、こんな感じで残っていって欲しいとおもいます。石岡君もオリジナルの曲を伸び伸びと歌い上げ安定したステージで子守歌を聴いているようなやさしい響きでした。優奈さんも、ありのままでゆったりと可愛くステージに構え、ボサノバとジャズを楽しげに聴かせてくれました。客席と出演者がほどよく一体感に浸れる場はとても貴重な空間だと、あらためて思いました。ライブハウスでもたくさんの若者たちが巣立っていくのでしょう。どんぐりとはまた違った生の空間に時折身を置きに行きたいと思う自分がいました。ライブハウスを出たときは雨でしたが、団地の我が家にたどりつく頃は、冬枯れの木立の上に星空がひろがっていて素敵な夜でした。


今日のどんぐりは

通りのイベント(落語会)のあんないを、情報誌等にファックス送信。

行人窯から三箱の作品届き、荷ほどきもしました。

いつものように粉引の作品はふっくらとあったかい感じです。

おおらかに描かれた図柄には季節感を取り入れた満開の桜、梅、椿などが

二段重・三段重や日常使いのうつわにも楽しく描かれていて、ほのぼのしています。
           
テーブルの上は行人窯のうつわでいっぱいなのですが、その中の

桃の小皿はきりりとかわいくて、節分も近いので桃太郎のおはなしなども

作品の表現になっているのかもしれませんね。

鬼の土鈴とふくよかなうさぎの箸置きも、、、届きましたよ。

きょうは、閉店後に石岡君と優奈さんたちが出演する

下北沢のライブに出かけてきます。


どんつれの番組あんない

1月28日(日) 18:30から テレビ朝日(グレートマザー物語」

 「いい仕事してますねー」の中島誠之助さんのものがたりです。

昨年末から年明けにかけて撮影したものですので、見てください。


 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る