いままでの投稿   2010 11月

ツレさんと貂々さん テレビ出演

今日11月30日(火)
  
  テレビ朝日 20時〜の番組

    「たけしのみんなの医学」

 うつがテーマのようですので見て下さい。




初日のきょうは

窓からの暖かな陽を受け、米沢雄二展のはじまりです。

日曜の午後ですが、人通りの少ないのんびりとしたフラワー通り。

お運び下さったお客様とゆったりと穏やかな時間も共有できました。

あったかな時間を感じさせてくれそうな、米沢雄二さんのうつわたち。

鍋料理のあれこれにも、個々のイメージはふくらみそう。

さらりと搬入 米沢雄二作陶展のはじまり

この数日、なんだか小刻みなスケジュールの中で動いています。

今日は2時過ぎからの搬入。

木曽から来てくださっていた漆・野口義明さんと入れ替わりに、岐阜から来てくださった米沢さん。

どんぐりの今日はどうしても行きたい所があったので、大急ぎの時間で搬入を終えました。

行きたかった場所にも間に合って、きょうの目的を全て果たせた充実の一日。

明日からの時間は、ことしの最終個展となるので気持ちを引き締めての米沢雄二展迎えです。

久しぶりに時間のとれたきのうは、いつものことながら銀座を闊歩してまいりました。

銀座界隈のイルミネーションの光を浴びながら、無心でいられた心地よさにほんの少し心満ちて。

日曜日から始まる企画展。

ゆったりと「作陶・米沢雄二展」を進めたいと思っています。







N・Wがやってくるかも

・・・? しれないと思われる今日の一日。

漆の仕事展片付け時間に入った電話での一報でしたが、未だ何も起こりませんので大丈夫です。

、、、ということで、無事に漆の仕事展は終了いたしました。

そしてどんぐりは28日(日)からの、陶・米沢雄二展に進めます。

漆のうつわの日常使いを引き続きご紹介したいので、ほんの少し米沢展でもご覧頂けるようにしました。

2010最終個展は米沢雄二さん。

どんぐりでは、今年一年を振り返りながらの個展です。

IH対応鍋は、どんな感じで制作されているのしょうか?、、、楽しみです。





塗師の仕事 

贅沢に展示されたどんぐり空間の「漆の仕事展」は明日までとなりました。

温もりを感じる野口義明さんの漆の仕事を多くの方に見て触れていただきたい思いです。











野口義明 漆の仕事展


晴れ間で迎えたきのうの初日、お客様に恵まれ野口さんから漆のお話もたくさん伺えました。

洋食器や織部・古陶磁器を用いた野口ご夫妻のディスプレイで漆のうつわ空間も広がり、いつものどんぐりとは違った見方もできる漆の仕事展です。










お知らせ  そして


細川貂々さんの新刊(今日が発売日)がでました。

「私とツレとこだわりMac」  中経出版刊  1050円

これってどんぐりでのひとこまかも、、、?っと思われるような4コマ漫画も入っていたり。

どこから見ても楽しく描かれた4コマ漫画でカラーページも満載。

てんてんさんは、いろいろなことをよく観察しているのだなぁーと感心してしまいます。

どんぐりは最後のページから一気に最初のページまで読み進み、楽しくたくさん笑えました。

次は最初からゆっくりと読みましょう、、。



どんぐりの今日は、、、

 KEI工房展を昨日で終え、午後から漆・野口義明さんの搬入でした。

どんぐり空間は早変わり。

日々、楽しく気軽に使えそうな漆器がたくさん届きました。

ぐっと冷え込んだ雨模様の一日でしたが、漆器迎えには適した天候だったかもしれません。

明日(18日)から24日(水)までの「漆の仕事展」をどうぞお楽しみ下さい。






漆の仕事展

11/18(木)から漆の仕事展です。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る