いままでの投稿   2010 12月

2010  大晦日

清瀧神社に参拝して、どんぐりの外側窓を拭き掃除し一年を終えました。

「ときの忘れもの展」のうさぎたちとともに、新年1月8日からの「鬼と遊ぶ展」に繋げます。

今年もたくさんの出会いをありがとうございました。

みなさま良いお年をお迎えください。


最終日の「ときの忘れもの展」

20日間の「ときの忘れもの展」はイメージタイトルなので、DMを受け取られた方はどんな感じで受けて下さっていたのでしょう、、、と 今さらながら思ったりしています。

たくさんのうさぎ表現と向き合ってきたどんぐりの12月は、新年に向かっての心の準備を示させてくれていたような時間でした。

初々しく「飛躍の卯年」を目指して、寅年の今日・あしたを過ごしましょう、、と 思うのです。


陶房のぎ 津村郁美 お子様セット


ひとつの空間

お運び下さるお客さまからは、時折ゆったりとした時間を戴いています。

きのうは合間をみながら、うさぎたちは棚から棚への大移動。

新たなどんぐりでの落ち着き場所になっているのでしょうか?

ぽつりぽつりと、出合いの中で飛び出していくうさぎたちは

さまざまな場所での新春迎えをするのでしょう。

「ときのわすれもの展」もあと2日。

積み重ねの大切さを実感しながらあしたの最終日までは うさぎたちといっしょに。


行人窯の踊るうさぎ鉢


カレンダーを見ながら

きょう出来ることを考えます。

段取りは組むものの、なかなか思いどおりには進めないものですね。

出来ないことは「お正月にやりましょう、、」と、開き直りの年末になってきました。

どんぐり空間では、うさぎたちの居場所を考えながら、、
「ときの忘れもの展」に集まった作品たちと向き合う師走。

うさぎたちの智恵と動力が欲しい!、、、と思いながら。


八木下裕  遊び心いっぱいの ウサギ と カメ


 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る