いままでの投稿   2011 3月

作品展準備のために・・・

「作品展準備のために休んでおります」・・・と、どんぐりの留守番電話に吹き込んでいます。

次の企画展までの変わらぬメッセージなのですが、企画展中より忙しい休みの時間を改善したいと思いつつも未だ出来ませんので「準備のために・・」となるわけです。

ひとつの作品展を終えると、時間がたっぷりあるように思うので気を抜くと大変。

この期間も あさって4/2(土)〜の陶房のぎ展を迎えるまでの片付けや、これからのDM作成や遅れがちなDM書きなどで時間に流されそうです。

休みの間には気持ちの切り替えも大切な準備のひとつですので、食後のお茶をゆっくり飲んだり、いつもと違う道を通ってどんぐりに向かったりしながらの気分転換をしたりして呼吸を整えます。

道ばたの草たちもかわいい花を咲かせ
 震災後の重たい空気をふんわりと包み込んでんでくれているよう。

日中だいぶ暖かくなった浦安では桜の蕾もほころび始め開花も間近でしょう。

新町では液状化による被害の整備が至るところで進められています。

まだまだ下水の復旧が遅れているところも多く、生活にご不自由な方はたくさんいらっしゃる中で

どんぐりは元町で企画展を進めているのですが、作家たちにも仕事をこなすことで日々の暮らしがありますので出来る限り受け止めていたいと思います。

「計画停電は中止です」、、の市内放送を聞く度に 「ありがとう」 の気持ちもこみ上げてきます。

岩本ちほ展開期も計画停電には当たりませんでした。

今回も無事にひとつの作品展を終えられたことに安堵しています。

「浦安が大変そう、、」と、お見舞い電話を下さった皆さま お運び下さった皆さま ありがとうございました。

どんぐりはいつものように出来る限り企画展を進めていますので今は大丈夫です。

交流のある各地のギャラリーでは、それぞれのご事情で企画展を出来ない状況のところも出てきているようですので、どんぐりは恵まれているのでしょう。

その分、気を引き締めてギャラリー空間を維持していなくてはと思っています。


春の服 岩本ちほ展には

麻・もめんの服は
これからの季節に活躍する素材たちなせいか、触っていると気持ちが前向きになってくるようです。

この開期は、お運び下さるお客さまと共に柔らかな空気感の中で過ごせています。

ひとときの時間をご一緒に過ごすことで、さまざまな情報交換の場にも。

どんぐりを開けていることが少しでもお役に立っていると思うとうれしいです。

明日が最終日の岩本ちほ展ですが、4/2土曜から始める 陶房のぎ展に繋げます。

計画停電の最中なので、陶芸の方たちも制作時間の調整に大変そう。

山梨で制作されているので、今回の個展はどうしましょうか?と相談されたのですが

作品展案内(DM)も出来て、多くの方に手渡しもしているので

出来る限り作品展開催に向けて進めましょう、、と要望しました。

のぎ陶房・うつわの世界に、心遊ばせるひとときを感じていただきたいのです。

きっと のぎ陶房のお二人は素敵な時間を届けて下さることでしょう。

どんぐりにある植物たちの鉢も、いっせいに芽吹きはじめました。


春の服展


岩本ちほ 春の服 

きのうは午後3時頃からのフラワー通りに、ときおり強風が吹きました。

風のせいか判りませんが、通りを歩いていて転倒した方がおられました。

どんぐり前の電柱に、自転車ごとぶつかって転倒した小さな女の子も。

ちょつと痛そうでしたが大丈夫でした。きっと風にあおられたのでしょう。

閉店後には、固定の紐を外した直後にどんぐりのポスター看板が道路に倒れて上部が壊れました。

通行人に当たらずに済んだのは幸いでしたが、看板は痛そうです。 修理します。

岩本ちほ展 
 服たちの続きを載せようとしたパソコンには画像は入っていかず、、やはり風のせい?

今朝は団地にも風が音をたてて吹き荒れています。

青空とお日さまは出ているのに、液状化で出た砂も舞いだして気分の落ち着かない時間ですが

被災地の現状を思うと、このくらいで動揺はできませんね。

浦安での液状化の様子が報道されているので、皆さまから電話やお便りをいただきます。

どんぐりは大丈夫ですが、たくさんのみなさまが見守ってくださっていてうれしいです。

昨夕、今の状況では住めないので早急に浦安から越されるMご夫妻が挨拶に着てくれました。

浦安の地に根を張って
これからがいい仕事も進めていけるであろう矢先の移転なので、心を移転地に向けるのにはそうとうな決心がいったことでしょう。

ゆっくりお話をしていて、この二人ならどこにいても大丈夫と思いました。

これからたくさんの人たちが新しい選択で進まなければならないであろう現状ですね。

一人一人の気持ちが大きな力となって新しい時間が生まれてくるのだと思っています。

どんぐりも今できることから、一歩ずつ歩んでいましょう。


 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る