いままでの投稿   2012 12月

一年という時間

多くの方々にに支えられながら 今年も29日 無事に仕事納めできました。

数々の企画展に関わって下さった皆さまありがとうございます。

昨日は冷たい雨が一日中降りそそぎ 雨だれの音を聞きながらの数時間をどんぐりで過ごしていました。

一年の間には うれしいこと 辛いこと 悲しいこと さまざまな時間が過ぎてきましたけれど 全てのことが洗い清められたようで 静かに新春迎えの心の準備もできた年の瀬のひととき。

30年展の初日には 木札に「祝・30周年展」と書かれた大きな花束が大家さんから届けられ 月日の重みを改めて感じながら過ごした開期前半の日々。

走馬燈のように巡ってきた月日を回想しながら どんぐり空間に置いた机で宛名書き作業。

ようやく昨日 最終のDM発送を終えました。

準備不足で 今までに出会ってきた作品たちを展示できずのスタートでしたけれど、作家たちの「今のあれこれ」に励まされながら のんびりな前半を終了。

1/8〜なつかしい作品たちは 徐々に展示してみたいと思っています。

いつも側に置いて見ていたもの 仕舞ってあったもの どんなふうに展示ができるのか楽しみと不安が交差しているのです。

一度はどんぐり空間にゆったり展示してみたいと思っていた作品たちは、今の時代にどう映るのでしょう。

30年の歩みを見ていただくことで、どんぐりはこれからの時間を考えながら巳年を歩みたいと思っています。

みなさまとは 「どんぐりころころの30年展」に ゆったりと思い出話などしながら空間を楽しめたら、、、と。

なにかと嫌われ者の ヘビですが、わたくしの干支です。

今年も どんぐり空間に届けられた 陶房のぎ・小泉すなお・八木下裕さんの 干支巳たちは楽しくやさしい表現でご登場。

巳たちと共に 2013もよろしくおねがいいたします。


ときの忘れもの そして

15日(土)小泉すなお展の最終日は雨。

今回もまた 大切な時間に雨が降り、、。

2012の最終個展をも 清めてくれたような一日でした。

そして 年末恒例の「ときの忘れもの」展をきょうから開催しますが

今年は ときの忘れもの「どんぐりころころの30年展」として

2013・1/26までを企画しています。

30年の積み重ねはいろいろな思いがあり DMの仕上がりは延び延びになってしまい

今年最後のすなお個展が終わったと同時に 少々気抜け状態に。

山積みのDMは皆さまのもとには発送できないまま 開期を迎えました。

今回も玉村幸子さんのデザインでかわいい干支ヘビさんが登場。

新春に向けて ゆっくり発送させていただきます。

どんぐり空間の年末は のんびり開けていることにしました。

30年展は いままでに出会い集めてきたものも 少しずつ展示(おひろめ)を。

みなさまに見ていただくことで また新しい時間の歩みができるような気がしています。

作家たちの今のあれこれも たくさん展示できました。

すなおブロックで「DONGURI COROCORO NO OMISE」と お客さまが並べていってくださいましたので 30年前にオープンした頃のように 手づくりや「どんぐりころころ」の空気感で開けていようと思っています。

浦安元町をおさんぽがてら まったりとお運び下さるとうれしいです。


すなお展のようすは・・・

未だに 画像掲載できないどんぐりですが、

天哲さんのhp掲示板 と 猫実珈琲さんのhp花猫便りに すなお展の様子を載せて下さっています。

とってもいい感じに載せて下さっているので ぜひご覧ください。

天哲さん 猫実珈琲さん ありがとうございます。

今回も 勢いあるシーサーたちがたくさん存在感を増しているので 空間にいて向き合っていると不思議と元気が湧き出てきます。

すなおさんのシーサーたちは 個々に独立している感じで力強く不安定な気持ちなども受け止めてくれているよう。

大鉢 どんぶり ミニ小鉢 こども茶碗やカップも たのしく使えるうつわたちです。

耳付きの小さな平鉢はかわいくて 入れたい物をイメージするだけでワクワク感が。

この数年 アルファベットと数字の2センチ角ほどのブロックが 大人にも子供にも大人気。

思い思いの言葉をアルファベットの文字を拾い出しながら ときを忘れて夢中になれる作品?も。

今 どんぐりには開店当初からある 枯れないもみの木に 作家たちの作品をオーナメントとして飾っています。

アトリエ・ムーンのピアス ブローチ イヤリング。

中山典子さんの かわいい陶のオーナメント。

Iさんのビーズ使いのネックレスや のぎ陶房 郁美さんのオーナメントもありました。

ラッピングに使うつもりで ずっと仕舞い忘れていた ちっちゃなベルもたくさん出てきました。

みんな吊したら とってもいい感じに どんぐり流のツリーが出来上がり。

集めてきたクリスマスカードなどもなにげに空間に。

いよいよ明日の土曜で最終日。

今日もお運び下さる方たちとの楽しい会話が弾むことでしょう。

きっと・・・


南風 小泉すなお 作陶展

この数日 日中はあったかな陽の光を感じながらの小泉すなお展です。

シーサーたちは 作品展も中盤になり大移動。

展示替えをしたどんぐり空間には リースも届き 気分はクリスマス。

なにげにシーサーと干支へびたちの にぎやかなおしゃべりが聞こえてきそうです。

うつわたちも楽しそうに映るのは 南風が吹き込んできているのかもしれません。

毎日 すなおさんに会いに来て下さるお客さまは途切れることなく 皆さまとの会話も弾む時間。

週末まで やさしい時間が流れることでしょう。

日付も大勘違いしていたプチバニエも大盛況だったようですよ。

 


 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る