いままでの投稿   2013 4月

1日限りのフリーマーケット

5月3日(金) 11時から15時30分まで
1日限りのフリーマーケットを路風舎の庭先にて開催します。

日用品・小物雑貨・洋服・本 などの
お買い得品がたくさんあります。

休日のお散歩がてら ぜひお立ち寄りください。

※同日は、青空酔族館の「縁台おでん」も開催します。



「縁台おでん」開催中

路風舎の庭先にて「縁台おでん」開催中

開催予定日時
4月27・28・29日
5月3・4・5日

12時から15時30分までオープンしています。


深呼吸しながらの 日々

4/17までの企画展を終え 4/20〜5/11(不定休で)は 路風舎にて どんぐりころころ展の試みをを計画していたのですが、さまざまな出来事がありすぎて ご案内を作成する余裕のないまま 路風舎に描いていた展示のイメージは沈んで 実行できずに 目先の小刻みな時間ばかりが過ぎていました。

先週(土)〜始めた 路風舎にて ひげでんの出張おでんは とりあえず 連休の数日間(12時〜3時ころまで)をオープンしています。

気持ちを切り替え どんぐりで 思いのまま展示しながら 5/11まで 不定休で開けていることにしました。

止まっていた時間に 気になりながらも山積みとしてしまった ひとつひとつの事を片付けなければ 先にも進めなくなってきましたので 深呼吸しながら ひとつひとつと向き合っています。

長年出来ずに 思い描いていたことを 次なる目標に定め 縮こまっていた心も開放させながら とりあえず進むことにしました。

昨日、「栄さんは笑顔で どんぐりに居なければ」と 目を覚ましてくれたような ご忠告を受けました。

これ以上抱えきれないような 降りかかってきたさまざまな状況下の中 見守っていて下さる方々に 甘えっぱなしで いつの間にかマイナスの気を放ってしまっていたようです。


どんぐりに居ながらにして 立ち位置も見えなくなり 焦りながら 本来の自分を失いかけていたのかもしれません。

生活環境が大きく変わった中では、今までのような どんぐりの歩みが出来にくくなっています。

無理に動いていた時間がたくさんあったことを反省しつつ 変わるための準備をしながら なるべく連休は開けていようと思いますので どうぞ おさんぽがてら おはこびください。


27・28は 浦安の植木祭りがあります。

引野造園さんのブースに 田中恵美さんのガラスを置かせていただくことに。


 














 

 

   




路風舎 で 「ひげでんのおでん」

週末の 土・日、、、と だいぶ前から企画していた ひげでんの「出張 おでん」を いよいよ路風舎で。

明日・あさって 20(土)21(日) 11時半頃から3時くらいまで。

のんびり まったりと 一杯呑みながら おでんを肴に 路地裏の風を感じていただけたら、、。

さて、どんな風が吹き出すでしょう。

みなさま おさんぽがてらお運び下さい。




17日(水)には 岩本千穂展と路風舎のゴンドラ展が終了しました。

開期の天候は 雨も降らずに恵まれていたものの やはり郵便局の遅配は影響が大きかったように思います。(開期が始まって3日目に届きました、、というお客さまも)

岩本展には必ずお見えになる方々にも お運びいただけなかったのは心残りです。

お客さまにちゃんとDMが届けられたのかも怪しくなってきた お客さまの少ない作品展でした。

こんなこともあるのですね。


ゴンドラ展も 諸外国の手仕事でいっぱいの空間でしたので 開期を終えるのがもったいないような。

またいつか ゴンドラ展も多くの方にご紹介できたらと思いながら終了したのですが

搬出を終えた がらんとした路風舎で きのうはひとり ごろんとしてみました。


新緑の草木が風に揺れる音を聞きながら 「無」になれた時間。


ゴンドラのネーミングは 「ひとりで舟をこぎ出す」 から 名付けられたように、路風舎もまた空間を共有してくださる さまざまな個々の風に吹かれながら ゆっくりとこぎ出せているのかもしれません。


天井を見ながらそんなことを感じたのです。


創始空間 「路風舎」 と名付けた 場で さまざまな試みをしてみたい、、、と思いばかりがひろがって。


路風舎で おでん も そのひとつ。


みなさまからも 「路風舎考」のご意見をお聞きしたいとおもっているどんぐりです。


フラワー通りに活気が戻ることも願いながら。


 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る