いままでの投稿   2017 2月

遊印 望月信幸展を終え 1982〜展を続行しています

望月展の会期には サプライズの連続で 少々気忙しく過ぎてしまい すっかり更新できずに遊印展を終えました。
会期には たくさんの方々にお運び頂き ご注文の遊印たちも たくさん生まれ こんな感じでそれぞれの元へ。
f0083803_17170243.jpg
彫り上がった印にはすべて ことばが添えられています。
f0083803_17202395.jpg
空間の半分は 陶やガラスや漆器 服やストール こざぶも展示して さまざまな作品を楽しんでいただきました。
遊印展には 望月さんが短期間で彫り上げる たくさんの版画も見応えがあり
f0083803_17282881.jpg
一枚一枚見ていると 時間の経つのも忘れてしまうほど 数えきれない版画コーナーもありました。
今回は 版画展示のご案内を記載していないDMでしたので ちょっと残念でした。


今週は土曜日まで開けていますが 土曜は5時にて閉店いたします。


金曜日は8時までオープンしていますので お運びください


雛たちと お待ちしています。 



こんな感じで 遊印 望月信幸展を開催中

なんとか場を作り 望月空間がひろがりました。初日には いままでの展示品がすっきり配置できないままでしたが 無事にスタートできてひと安心。
版画の下で望月信幸さんは いつものようにコツコツと遊印彫りの作業がはじまります。
f0083803_18012542.jpg
今回も 「浦安に住みたい」web の取材が入り 明日金曜日〜の配信予定てすので 見て下さい。
印の仕事を始めた頃からの流れを とてもわかりやすく ご紹介いただいています。
f0083803_18085566.jpg
ご注文印 承ります


たくさん並べられた 自作の印材の中から お好みのかたちをを選んでいただき お客さまと対話しながらデザインをふくらませ仕上げられる工程はワクワク感もあり。


自分だけの印‥ 大切な方へのプレゼント印‥ 用途もさまざまな遊印の世界をひろげてください。


金曜日は 8時までオープンしていますので 版画の数々もお楽しみください。


 

1982〜展のなかで 遊印 望月信幸展はじめます

f0083803_18474804.jpg
安曇野から到着して 展示替え‥

まず作業台の場作りからはじめて 展示に入るのですが


今日までの展示空間をガラリと変えて みなさまのお運びをお待ちしています。


f0083803_18522777.jpg
さて どんな空間ができているのでしょう。


1982〜展のあれこれを見ていただきながら 27日(月)までの遊印展を開催しています


   オープン1時〜6時30分(金曜日は8時まで)


きぎ工房の子ども椅子と 安曇野からチビ椅子も届き こざぶをのせてイメージをふくらますことも‥

1982〜展のなかで 遊印 望月信幸展はじめます

f0083803_18474804.jpg
安曇野から到着して 展示替え‥

まず作業台の場作りからはじめて 展示に入るのですが


今日までの展示空間をガラリと変えて みなさまのお運びをお待ちしています。


f0083803_18522777.jpg
さて どんな空間ができているのでしょう。


1982〜展のあれこれを見ていただきながら 27日(月)までの遊印展を開催しています


   オープン1時〜6時30分(金曜日は8時まで)


きぎ工房の子ども椅子と 安曇野からチビ椅子も届き こざぶをのせてイメージをふくらますことも‥

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る