ガラス・前田一郎さんの到着は

どんぐりシャッターを開け掛けているときに、長野ナンバーの車が駐車場に入ってきました。前田さんのホームページの「あれやこれや」覧には、いつもですと作品展案内が必ず早々に出ているのに、数ヶ月まえの作品展案内のままで今回のどんぐり展の案内は数日前までも記載無し。知り合いのギャラリーさんからは、前田一郎作品が参加しているDMも届いているのに、いったいどうしたのかと心配でした。毎日のように前田ページを見ては更新の無いページに「?の気持ち、、、」だったのですが、やっと載った「あれやこれや」ページには、洗濯ばさみでロープに吊した作品展DMが数枚。その中にどんぐりDMも吊されていました。この一枚の画像から前田一郎さんの近況が手に取るように見えてきて、、、吊されていた数枚のDMは多方面のギャラリーさんの企画展に参加名も記載されているDMで、作品展開期も近いものばかり。ホームページに向かう暇もなく仕事をしていることが垣間見れた画像に前田一郎さんらしいユーモアセンスを感じましたが、苦肉の策のようでもあり、余裕の策のようでもあり、、、。そしてきょうの日を迎えた7時からの搬入時間まで、中山典子展のどんぐり空間でゆったりと。夕方には、お客さまが途切れたので早々に中山典子展の作品に重ねての展示を進めました。お二人の作品は、空気感が似ているので妙な違和感がありません。吊された前田ガラスの灯りやコップも陶の器たちと出会い楽しそうに見えてきました。
初日の七夕は、きっと素敵な時間が待っていてくれるような、、、。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る