服 あ・れ・こ・れ  その1

二日目のきのうものんびりと、、、。
とんままの服  
 北海道から届く作品はいつもたのしい。
どこから生地をみつけてくるのか、どくろプリントなどは
とんままのトレードマークのようになってきて、ガイコツ柄もユーモラス。
エスニック素材・アロハ柄や花柄のプリント・手ぬぐいなどを接ぎ合わせた
独特のとんまま服は気楽に着れて着心地もよいので、真夏着の必需品?
くつろぎたい日のおすすめ服です。
へぇー、、とおもうような接ぎ合わせは自由な気分にさせてくれるのです。

アトリエ・SOの服
 水戸から届く作品は工夫がいっぱい。
「気づいたら あらっ可愛い、、、」とお客さまの声もあるほど
目立たないけれど確かな一点として愛用できるのです。
たぬき柄のてぬぐい使いのジャケットと蚊帳素材を取り入れた
ジャケットはSOさんの遊び心なのでしょう。

古布・まりこの服
 6月にどんぐり個展を終えたばかりのまりこさんは
蔵前在住の下町のおかみさん、、、明るく貫禄充分で
古布の見立ては、扱い素材からも感じ取れる
エネルギーあふれる素材ばかりです。
古布だけれど活きのよい素材をみせてくれるのも
まりこさんの一貫した精神につながっているとおもいます。
なかなか手に入りにくいと思う「越後上布」を使っての
ジャケットやメンズシャツも見ていただきたい逸品。

  

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る