〆飾りが届きました

毎年、静岡で無農薬栽培されているお米の藁でなう〆飾りは
高羽京子さんの制作です。きのうの晴天には外に松飾りも設置されて
いっきにどんぐりはお正月きぶんになりました。
京子さんの〆飾りは、お求めいただけるものなので
必ず予約も入ります。昨年は藁の出来が悪くて艶のないような
〆飾りでしたが、ことしはいい感じです。
素敵に新年が迎えられるような気持ちのこもった〆飾りに
清々しさも放たれているようです。久しぶりに数に余裕のある
〆飾りなので、選んでいただける楽しみもありそうです。
年の瀬も必ずやって来て、今年も〆飾りを受け取れた安堵感に
走馬燈のような「この一年のあれこれ」が浮かんできます。
どんぐりの2006は地固めのような年であったような気がしますので
30日までの「ときの忘れもの展」もしっかり向き合いたいと思います。
年末のひととき、どんな方にお会いできるのかも楽しみに、、、。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る