「ときの忘れもの展」がはじまり

初日・二日目も各地から続々と作品たちが到着してきて29日までの開期ではもったいないような気がしています。
たくさんの方にお運びいただけるとよいのですが、年の瀬を迎えるこの時期には早々に「良いお年を、、、」の電話をいただくことも多くちょっと寂しい。
その反面、ずっと音沙汰の無かった方がひょっこりとお運び下さったりもして作品たちをゆっくりと見て下さるひとときやくつろいでいって下さる時間もあり、つかの間の対話のじかんも楽しい年末。
あれこれと雑用の多い時期なれど、瞬間瞬間の時を大切にもしたい「ときの忘れもの」期間です。

展示のごあんない 陶 

 行人窯・染め付け・焼き〆・粉引の日常使いのうつわ(飯碗・どんぶり・湯呑み・マグカップなど)が揃いました。今年は12月の窯焚きを終えた作品が届けられています。

 米沢雄二・鍋・鉢・カップ・湯呑み・すり鉢・取り皿

 石川和彦・磁器染め付けの小皿・鉢・ちょく・カップ

 森下真吾・フリーカップ・杯・吾偶

 小泉すなお・干支トラ・イス・鉢・角皿

 森山淳・干支トラ

 八木下裕・ユーモラスな干支トラたち

           ちょっと陶器やさんのようなどんぐりになりました。

   毎日少しずつ集まった作品のごあんないを書きます。
 

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778

ページトップへ戻る