「浦安写真横丁2008」が始まります

一週間ほど前から通りの各所に少しずつ写真集団の方々のそれぞれの展示が進められてきましたが、今日は写真家の方々の大がかりな最終展示の詰めに入り、スタッフの方たちは炎天下の昼間から夕方遅くまで会場の設営チェックに通りの各所を行ったり来たりで大変そうでした。どんぐりには「境川の人々」を撮られた北井一夫さんの作品が展示され、いつもと違ったどんぐり空間に。
写真だけの展示は初めてのどんぐりですが、違和感なく素敵です。明日から一週間の展示で、様々なお客さまをお迎えできることでしょう。浦安を撮した写真は、浦安元町通りの中にピタリと合い、ご当地写真展の意義を一層深めているように思いました。
どんな写真が各所に展示されているのか、とても楽しみになってきました。
写真展の期間は、どんぐりは10時から開けています。いつもより2時間早い開店なので、身体が追いつくかが心配なのですが日頃は見えない通り時間を体感できそうなので楽しみでもあります。この夏は「朝型」に変える良い機会かもしれません。
「写真横丁2008」と10時からのどんぐりにも会いにお運び下さい。

 開期中の「閉店は6時」となりますので、いつもより1時間早く終わります。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る