「真夏日のあれこれ展」は、、、

14日間の企画展でしたが、お客さまはとても少なくて真夏日をイメージして届けられた「あ・れ・こ・れ」も多くの方に観ていただけず残念でした。開期中は暑さも続き、DM発送の遅れも影響したのかもしれません。あれこれと反省のみが心に残りますがいろいろな出来事もあった期間でもありましたので、なんとかそれらを乗り切れたことでもあり良しにしましょう。きょうからは月も変わって「あれこれ展」の片付けと今後の予定の準備に入るので気持ちを切り替えます、、、とその前に、お客さまからは「あれこれ展には何人くらいの作家が入っているのですか?」と数人の方から聞かれましたので、ちょっと記しててみることに。

 ガラス、、、前田一郎  田中恵美  f.rit(村松なるみ)

 陶、、、中山典子  平厚志  行人窯(脇田正行・愛子) 岡部あけみ

     ぬくも陶房  小泉すなお  八木下裕

 樹皮の籠、、、高嶋美枝子

 服、、、とんまま  こもれび工房・の花  京都ガディシュ  kaneko

アトリエ・SO   古布の服・まりこ

 布バックや小物、、、ほきさんち  そわか  も・め・ん・と  独歩

 染・織、、、西方京子  木村喜代子  木田悦子  田中絵奈

 アクセサリー、、、高橋桂子  アトリエ・ムーン  齊籐博  中津川春江

 書籍・ポストカード、、、中島祥子  山上伸治・千里

人形、、、中川雅子  吉野けいこ  

 造形、、、宮本寿恵子 

   そして、、、ロジャークレイトンの絵  SOTA君の絵 水留良雄さんの陶猫などのどんぐりコレクションも少しご紹介。

  そしてそして、、、8/3(日)から始まる「浦安写真横丁2008」に出品される
 写真集、、、大西みつぐ・北井一夫・野寺治孝   など

 、、、でした。

 これから、どんぐり空間を写真展空間に変えていく作業にはいります。

実は、「真夏日のあれこれ展」開期は8/5までの予定でしたが、写真横丁の企画が持ち込まれたので、7/31までとしたのです。

写真展を見ながら、どんぐりの作品たちも見ていただけるとよかったのですが「境川の人々」を撮った北井一夫さんの写真をどんぐりに展示することになり、どんぐりとしてはすっきりと写真を見ていただきたいので7月いっぱいの「真夏日のあれこれ展」になりました。

 昭和30年頃までの浦安風景も多く見られることでしよう。「写真 見て歩き」、、、
      フラワー通り界隈の空気を感じにぜひお運び下さい。

 3日・9日・10日には寄席やライブ・幻燈会やトークショーイベントも組み込まれています。  

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る