「秋の服展」の一週間

天候にも恵まれた開期ですので、お客さまは明るく楽しげにお運び下さっています。素材ももデザインもさまざまななそれぞれの創作服は着る人にとっても表情が変わり、組み合わせによっては思いも掛けない発見が生まれます。素材の持つ力からもデザインが活かされ、作り手の思いも見えてくる一点ものの服は心地よいエネルギーが伝わってくるようです。衣替えの季節に出合って下さった服たちは、きっと素敵な季節の時間を過ごすことでしょう。たくさんの作家たちによる企画展も、5月の「初夏の服」、、、そして10月の「秋の服」として、すっかりと恒例になりました。最終日の今日の一日は、どんな出合いが待っているのでしょうか。最後まで楽しんでいただけるような、たくさんの作品に囲まれた2008「秋の服とふくろ展」なのです。この季節にも高嶋美枝子さんの「樹皮の籠」を展示していますが、秋にもぴったりと籠も似合います。

    23日からは、「手織布・KEI工房展」に変わります。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778

ページトップへ戻る