きぎ工房 片桐武夫展が終わり、、、

2008の個展(企画展)は片桐氏で無事に終了いたしました。
どんぐりのドアと窓枠 そして内装のすべてを手がけて下さった作家さんなので、並んだ作品たちとともに素敵な片桐空間となっていました。木々ブロック・ミニ額・ミニ箱・名詞入れ・バレッタなどのおなみのミニ作品シリーズの展示台にとセットされていた棚があっという間に撤去された瞬間は、それまでの夢を見ていたかのように、又いつものどんぐり空間にもどりました。
後半の全日は、お客さまの途切れることなく賑わいのある作品展の空気感で、皆さま真剣に片桐氏の木々たちと向き合って、お気持ちを重ねていらしたのが印象的な作品展でした。座卓や飾り棚・テーブルともお客さまの出合いがありました。
久しぶりの片桐ワールドでしたが、これからの片桐さんのお仕事も年を重ねながら無限に創作の世界が広がっていきそうですで、ファンのひとりとしての今後も楽しみです。
 ほんの少しですが、12日からの「ときの忘れもの展」に作品を並べます。

さて、いよいよ今年(2008)の最終企画展「ときの忘れもの展」を12日より開催いたします。作家たちの今年の頑張りを見ていただきたい恒例の企画展です。

なかなかお会いできずにいる方々とも、お会いできる機会を持ちたいと願いながらの作品展なので、さまざまなジャンルの作品たちがどんぐり空間に集います。

12日から始めるのですが、作家たちの搬入日もさまざまな企画展ですので、29日の終日まで「何が届くか判らない、、、」楽しみもありますので、それぞれの気ままなお時間を年末のひとときにどんぐり空間でお付き合いいただければと考えています。

DMの仕上がりが遅れてしまいましたので、今日から「ときの忘れもの展」の宛名書き作業と発送に入ります。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778

ページトップへ戻る