きょう

am11:20 断水していた住まいの団地に水がでました。

まるまる一週間の給水所通いは日課になりつつも、
17日に出ると知らされていたのが延長になっていていたので不安定な気分でもいました。

まだまだ、この周辺の戸建て住宅の被害は大きく復旧にも時間がかかりそうですので喜んでも居られないのですが、、。

ようやく水が出たので、母をお風呂に入れています。

急にまた出なくなるのでは、、と思いながら洗濯もしてみました。

今、身近に水が出ることのありがたさを実感しています。

復旧作業に徹して下さった方々に心より感謝をしつつ。


きのうの夜は、7時からの計画停電に。

夜の早い時間に電気が消えてという不安感にも慣れたころ、
暗闇の団地から満月を見ていました。

京葉線が行き交う電車の灯りも木々たちも幻想的な光景に映ります。

静寂の時間に心を落ち着かせながら、遠い山々の夜を思い出したり、、。

お彼岸なので、ご先祖様たちが応援に来てくれているような感じもしたり。

団地の暗闇と月明かりは
「寒いから、、」と早く寝かせてしまった母にも見せてあげればよかったかもと、ちょっと残念にも思いました。

きょうは、これからどんぐりに向かいます。

すっかり慣れたどんつれが、この時間どんぐりを開けていてくれていますので

明日までの古布リメイク展は、最終時間まで平穏に過ごせますようにと思うのです。

電話やメールも戴きながらも、大きな力になっていますのでどんぐりは大丈夫。

被災地を思い、どんぐりではこれから何ができるでしょうか。

少しずつ考えてみようと思います。




 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る