てんてんぐーす骨董店の3日間

てんてんぐーす骨董店は、まるでお祭りのような三日間を過ごしたのです。

個々の作品展とは違った空気感で たくさんのお客さまで賑わった開期でした。

どんぐりにお運びいただいている多くのお客さまと 関わっている作家さんたちも てんてんぐーすさんと望月信幸さんに会いに駆けつけてくれていました。

望月信幸・遊印展の期間に重ね合わせた てんてんぐーす骨董店とのコラボは大成功。

ゆったりとした空気感の中で 並べられた品々がみんな輝いて見えた路風舎の空間。

ずっとオープンさせていたいような 路風舎にぴったりはまった展示会でした。

遊印・作家たちのうつわ・てんてんぐーすさんの集めた骨董たちと。。。

細川貂々さんの本や自ら制作した おなじみのマトリョーシカ・人形・粘土や和紙で作った小物たち。

骨董の品々はオルゴール・かるた・くすりビン・ブリキのおもちゃ・ビー玉・おはじき etc。

へ〜 こんなのもあるの?・・というようなおもしろいものあれこれに しばしハマッてしまったどんぐり店主でした。

ぐーすさんは千鳥やふくら雀が表現されている せとものや椀や根付けや 帯留めなどかわいいものがいっぱい。昔の子供の遊び道具も。

小さな子供たちもたくさん来てくれていて 年代を超えたお客さまがお買い物を楽しんで下さっていましたよ。

さて 路風舎のお祭り?終わり ちょっと寂しく感じるけれど 29日(木)までは、遊印・望月信幸展をゆったりとお楽しみ下さい。

どんぐりでは 陶・おかべあけみ展の器たちが ふっくらとあったかく展示されていますので。











 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る