ときの忘れもの、、、展

なんとなくどんぐり恒例の年末展となった「ときの忘れもの」
このタイトルには、いろいろなイメージがあるけれど
3年前にふたつの店舗をひとつにしなければというときに
あたためてあった、資料てきな作品を整理するために
思い切って手放す気持ち「片づける」から発想した題なのです。
関わってきた作家さんたちのなつかしい作品も数々あって
手放すには心惹かれるものもたくさんありましたが
興味をもって下さった方に引き渡しができたときには
あらたなうれしさが湧いてきて、かかえこんでいた
重さからも開放されました。また次なる持ち主のところで
活かされてくるのですから、、、。こんなイメージをつなげて
ジャンルを問わないそれぞれの作品を「年末に見る」に変わり
今年は届けられた、たくさんの作品がどんぐり空間にひろがっています。
陶・ガラス・織・染め・木・ジュエリー・人形・服、、、
2006の企画展だった作品の一部も見ていただけます。
干支もの・年賀のふきんも届き、新年も感じながら
30日までの「ときの忘れもの展」で開けていますが
作り手たちの一年のはたらきも評価したい「ときの、、、」です。

きょうはクリスマスイヴ、、、どんぐりの建物に巻かれた
 (大家さんのお孫さんが毎年飾ってくださるのです)
電飾の静かな灯りもあしたまでとなり、ちょっとさびしくなりますが
あさってからは建物脇に松飾りが立てかけられるどんぐりです。


 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る