まえたグラスをみていると、、、

暑い日中でした。どんぐり周辺は下水道工事と
木田や跡地の工事騒音の板挟みで、この時間ようやく
まえた風鈴も風にゆれて透明感のある音で夏の夕暮れを
素敵に奏でてくれています。こんな日は早く切り上げて
まえたグラスで一杯飲みたい気分に、、、。
まえたグラスは見飽きることなく、まえた流のゆがみ方が
何ともいえずにどんぐり好みでもあります。
氷をいれたコップにその日気分のお酒を入れたひとくちに
一日の開放感がひろがります。心までも開放させてくれる
グラスはやはりコップという呼び方が似合うきがします。
ゆらゆらと気ままな風に吹かれているように感じる
まえたコップですが、まえた氏の繊細な温かさが
作品の中にゆったりと吹き込まれているのでしょうか、、、ね。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る