ゆっくりご案内したいと思いながら

10日間の「藍染布と織 谷原博・伸子」展は7日で終わりました。
しっかりとデザインされたタペストリーや暖簾は力強くおおらかで、じっと観ていると奥深い世界がひろがってきます。大地の恵みから生まれる染めの仕事は、見飽きることなく体の中に染み渡ってくるようで、時間もゆったりと流れていました。
どんぐりにとっては、糸が原点。三十年ほどのおつき合いがあるお二人の作品に、これまでもずいぶん力を頂いてきましたので、たくさんの方に観ていただきたい作品展でした。壁一面に展示されていた布たちが清々しく凛とした余韻を残してくれて、明日からの「陶・東風寿子」展に繋げます。
岐阜から来てくださっていた谷原伸子さんを送り出し、東風寿子さんは地元の作者です。三年ぶりの個展期間に向けてこつこつと創作されていました。
DMのたんぽぽの染め付けは、あったかな春を運んできてくださるような気分ですし祝日の初日で始まる作品展は、今日の晴天が心地よい時間の道案内しにきてくれているような気配も感じます。どうぞ、お散歩気分でうつわたちに描かれた花々に会いにいらしてください。
どんな花たちが東風寿子さんのうつわに舞っているのか楽しみな作品展です。


「ただいま冬眠中」と看板を掛けたかったくらいの曇天の昨日。
なんにもしないで、ダラーリと一日を過ごしていました。
まったく動きが止まってしまって起動ができるのかと心配になったくらいでしたが今日は、晴天に恵まれてよく動けます。内心ホットしている時間です。
おかげで、たっぷりと寝ましたが夢を見ました。
かなりリアルな夢で、どんぐりで深夜まであせって展示作業をしていました。
何人かの方が見に来られては手を出せずに呆れて「ほどほどに、、、」と帰っていきました。夢の中までもご登場いただき、ご心配をお掛けしている方々に感謝しつつ。
きょうは夕刻からの展示作業にはいりますので、ほどほどの時間で切り上げることにしましょう。体は大事、、、ということが身にしみて感じたきのう時間でした。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る