アリさんのペルシャ展が終わって

壁いっぱいに掛けられた絨毯の搬出後は、すっきりとがらんどうの
どんぐりとなり、雪景色を見ているような壁空間もひろがります。
それまで、たくさんの贅沢なペルシャ絨毯に囲まれていたので
無数の織り糸が目に焼き付けられてはいるものの、景色も一変して
また新しい一歩が広がってくるような、ペルシャ展のおわりです。
開期は雪の日もあり、天候に左右されたような9日間でしたが
最終日には、しっかりと見て下さるお客さまたちに囲まれて
アリさんと一緒に、たくさんの高価な絨毯もひろげることができ
やっと、アリさんのペルシャ展らしい企画展を実感できました。
居合わせて下さったお客さまとともに、ペルシャの奥深い手仕事を
満喫。9年間、続けてきたペルシャ展ですが来年2月展はお休みします。
また違った形で、ペルシャの手仕事をアリさんと共にお伝えできればと
考えていますので、次なる機会もどうぞ楽しみにしていて下さい。

どんぐりは2月28日からの染・すずきあき展まで企画展は
いれていませんが、2月14日(木)から、什器を運び入れながら
数カ所から届いている「陶びな」とうつわやガラスなどを展示しています。

どんぐり流の展示で、ゆっくりと見ていただきたいとおもいます。
ペルシャ展の期間中に待機していた作品たちと春迎えを、、、。

ときどき休みも入れながらですが、お時間がありましたら
お問い合わせのうえ、どうぞお運び下さい。


 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る