ジンタが聞こえる 千里展

造形・山上千里さんのどんぐり個展は、出会ってからの長い時間を経てようやく実現しました。
「猫」の造形作家としておなじみ方ですが、猫だけの個展は恵比寿にあるギャラリー「カプリス」さんで毎年「猫100ぴき展」を開催されているので、どんぐりでは猫以外の創りたいものを表現していただきました。
どんぐり企画展の「鬼と遊ぶ」では毎回、千里さんの「鬼」も人気となっているのですがサルやウサギ・河童なども制作されていて、今回のどんぐり空間にはどこか懐かしい感じのする人形たちを中心に猫や鬼もいて、、、という「千里ワールド」ができました。
今年1月の「鬼と遊ぶ展」開期に、特別企画で「落語会」をして下さった「ぱんざさん」こと山上伸治さんは、千里さんのおつれあいでイラストレーターです。
今回は「強力?」、、、ということで、ぱんざさんのイラスト原画とポストカードも、千里人形展の仲間入り。大きな原画と小さな人形たちではありますが上手い具合に調和もとれてメデタシ・メデタシと相成りましたので、ゆったりとお楽しみ下さい。
「ジンタが聞こえる」のタイトルのように、懐かしさにも触れていただきたい人形たちです。
7月8日までののんびり開期ですが、7月4日(土)の七夕ライブもあり楽しい時間が過ごせそう。
6月は足かけ4つの作品展を入れていたので、準備に明け暮れる日々ではありましたが充実の時間も流れていました。お運び下さる方たちとののんびり対話の時間もたくさんあって、ギャラリー本来の在り方を問われているようなこの頃ですが、どんぐり二の間も手伝っていただきながら少しずつ片付きはじめ(まだやってるの?と笑われそうですが)、眠っていたものたちの息づかいも感じられるようにもなってきましたので新しい時間にも取り組んでいけたらと思っているのです。



 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る