ペルシャ展おわり

12日に終わったペルシャ展開期は暖かな天候に恵まれていましたが、お客さまのとても少ない毎日でした。絨毯の花園に囲まれて過ごしていた時間を終えた搬出後のどんぐりは魔法にかけられていたかのような気分です。あっという間に壁一面に掛けられていた絨毯たちが立ち去って、がらんとした白壁のどんぐり空間に戻りました。什器もほとんど片づけていたので、気持ちよい空間も味わえましたが、明日は「陶房のぎ」さんの搬入なので、きのうの強風まえに什器をまた運び入れ、ようやく魔法が解けた感じです。「陶房のぎ」さんのおふたりは、どんな作品を運んでくれるのでしょうか。どんぐりでは初個展なので楽しみです。企画展の鬼やうさぎをテーマにしたどんぐり展ではおなじみのお二人ですので、今回はたくさんの方にお運び頂けることを願って、、、。

18日(日)3時からは落語会なので、チケット販売をどんぐりでしているため企画展の準備期間もさっぱりとお雛様を展示してどんぐりを開けていました。お客さまはなく、通りも相変わらず静かだけれど暖かな陽が差し込むどんぐりでのんびり過ごしていました。ひとり時間もゆっくり雑務に向き合うこともできしあわせな時間と思いました。落語会のお席も今回は余裕があるので当日券も発行できそうです。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る