七夕に願い事、、、そして

8日のきのうで陶・中山典子展を終えるまで、どんぐりでは来てくださった方々に
短冊に願い事を書いていただいていました。大きな笹竹に短冊だけのシンプルな
今年の七夕飾りでしたけれど、皆さまが快く書いて吊してくださった笹飾りがとても
新鮮で、ひとりひとりの願い事がゆったりとした流れで叶いそうな気がしています。
何処かの清い川に流してきたいような今年の笹飾りは、中山展終了後にどんぐり空間に
入れて見ましたら、とっても見応えあり片付けるのが残念なくらいの存在感です。
きっとたくさんの方たちの思いが堂々とそこにあるのでしょう。
真っ直ぐにそれぞれの道を歩めたら、人と人は気持ちよく大きな輪をひろげていけるのでしょう。笹飾りを見ながら積み重ねていることに大切さを深く心に刻みました。

中山典子展(日から日)も楽しく無事終わり、あした10日からは次の作品展
「岩本ちほの服」と「そわか・布のバック」のふたりてんになります。
この作品展は「ちほさん好み」の夏素材の綿や麻布などを使って、そわかさんがバックを中心に制作した作品展ですので、服とお揃いのバックも楽しめると思います。
岩本ちほさんの作品展もどんぐりでは久しぶりのこと。シンプルなオシャレで機能的な服を長年に渡って制作しているので、どんぐりのお客さまのファンも多いのです。
いままでお持ちの服に合わせるオシャレを提案できる作品展になりそうです。
ひょっとしたら、夏のインテリアも楽しめそうな椅子マットや間仕切りも制作されているかもしれません。(ちほさんとそわかさんは、どんぐり服展の春・秋には必ず参加してくれている方々ですが、おふたりのコラボははじめてなのです。)
年始めの頃に、おふたりと一緒に天哲さんでの食事中に(夏のきなりで、、、と)ひらめいた企画だったと思うのでどんな展開になるのかがたのしみです。
追い込み制作のおふたりに合わせて、今日は夕刻からの展示ですので
なんだかのんびり書き込みしている日中のどんぐり時間でした。
さて、そろそろ行動に、、、。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る