休みの日々  さんぱち

さんぱち(三八)の日、、、フラワー通りの中程にある日蓮宗「正福寺」さんで
行われている「市」なのですが、8のつく日の午前中だけ開かれるのです。
昔は賑やかで多くの人々に親しまれていたようですが、衰退していた「さんぱち」を
最近になってご住職が復活させました。「さんぱち」とは「月のうち三回の8の日」の意味のようです。半年ほど前から再開したのですが、初回に見に行ったきりでしたので
その後の様子を今日の18日に行って来ました。11時過ぎに行ったのですが、
参道脇に花やさんと八百屋さんのみが出店しているだけで、ちょっと寂しい気がする
「さんぱちの市」です。境内では「鈴虫」が無料配布されていて、虫籠を持った
少年と大人たちが数人。もう少し早い時間だと人出もあったかもしれませんね。
野菜と果物の売れ行きはよかったようで、そんな会話を聞きながら出てきたのですが
「さんぱち」の響きがいいので、なんとか活気づいてほしいと願っています。
11月12日には恒例の「お会式」でにぎわう正福寺なので、個人的には商店会や
有志や檀家さんなどの心意気で、盛り上げられないものかと思っているのです。 

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る