休みの日々  二泊三日で

どんつれのふるさと徳島に帰ってきました。
飛行機に乗ると「あっという間の距離」ですが、なかなかどんつれとの時間が合わず
今回も一年半ぶりの帰省です。いつも実家でゆっくり過ごしたいと思いつつも、待っていてくれる友人たちとの集いもあり、また小刻みの時間で日程を過ごしてきました。
眉山の懐に抱かれたような徳島市内の夕景を感じながら歩いてみたのですが、町を歩く人はほとんど見かけないくらい車と自転車での生活がほとんどのようで、歩く移動は珍しがられます。遠くの山々を見ながら手動式ドアの電車にも乗りました。十数年ぶりで
人形浄瑠璃の舞台がある阿波十郎兵衛屋敷も見学。友人の設計で立て替えられていた舞台は杉材の香りが新しく気持ちの良い空間になっていました。お盆のあとの墓参りもできて、少ない日程でしたが充実の帰省だったかもしれません。どんつれとの夏休みも過ごしたので、そろそろ秋からの準備に入ります。

8日から始まった甲子園大会も終わり、佐賀北高校の爽やかな優勝の朗報に包まれ
「質素な中から生まれる勝利」 「ピンチの裏側」、、、と佐賀北のみなさんから
心の中に力強いメッセージが届けられたようなおもいですね。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る