小泉すなお展を終えて

土曜から土曜までの作品展開期は、連日お客さまとのゆったりとした時間が流れていました。
結婚・出産・育児とで思うような制作時間がとれずにいたすなおさんの個展は久しぶりのことで、この数年は織・高嶋彩美さんとの二人展でどんぐりでの発表の間を繋いでいてくださいました。
限られた時間でのやりくりの中から生み出された作品たちはどの作品を手にしてもフレッシュで、作品と向き合った一瞬一瞬の制作時に集中した気合いが感じ取れました。おなじみのシーサーも今回は、どこかユーモラスで躍動感がある大きめのものも幾つか登場して素敵な出会いでそれぞれのお宅で落ち着いていることでしょう。
「頑張りましたね!すなおさん」、、、これからの更なる歩みも楽しみにしています。
いつの日か大きな大きなシーサーが、どんぐり入り口に迎え入れ出来ることも夢見て。

小泉すなおさんは、毎年の夏にフラワー通りにあるお寺(正福寺)さんでシーサー面の指導もされて今年で8回目。毎年の人気も高まり今回も定員もはるかに超えて50人以上になったとか、、、。
子供が主体の一日限りの陶芸道場ですが大人の希望者も多く、いつの日か実現できるといいですね。
今月30日が予定ですので、個展の終了後もまだまだ気の抜けないすなおさんです。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る