手もんざんの服、、、展

20日(土)から始めた「手もんざんの服」展には、ずーっとやってみたかった展示ができて幸せ気分。
どんぐりの天井梁にひもを掛けて、木の枝を渡してハンガーを吊すこと。
お気に入りのラオスの麻ひもとどんぐりを始めた頃から持っている桜の枝との組み合わせは、人形・吉野けいこさんとどんつれの力を借りて、思いがけずに実現したのです。
吊す、、、展示をいろいろイメージして、今のどんぐりには天井梁に沿わせてピクチャーレールを取り付けてあります。壁の四隅に取り付けていれば、珪藻土壁にたくさんの展示穴?は空かずにすんだのですが、梁を引き立てたかったこともありピクチャーレールの存在は無に等しい状態でした。
好きな素材のきもの地・麻とめんの藍絣が中心となっている今回の手もんざんの服はどんぐり空間にゆったりと展示されています。
草木染め・きむらきよこさんのストールは、めん・麻・シルクが届けられて、やわらかな風の中に誘い出してくれているようで素敵です。オーガニックリネン・エジプト綿の手触りも夏場のストールの魅力。
行人窯の染め付けのうつわたちも、のびのびと展示ができました。
梅雨どきとはいえ、どんぐりに着くまでの間にびしょぬれとなったきのうの大雨には驚きましたが、雨音を感じながらのどんぐり空間のひとときも過ごせた日曜日。
木曜(25日)までの手もんざんの開期は、懐かしさを感じる藍絣空間で楽しんで頂けたらと思っているのです。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る