時をあつめる、宙(そら)をつなぐ

写真で伝えるわたしたちの町暮らし「浦安写真横丁2008」は無事に終わりました。
連日の猛暑の中を、各方面からの様々なお客さまでフラワー通りは賑わいを感じる一週間の開期でしたが、どんぐりもまた、たくさんのお客さまに きぎ工房のドア を開閉していただきました。「どんぐり空間でちょっと一休み、、、」7月末に終えた「真夏日のあれこれ展」の続きを「浦安写真横丁2008」に繋げたような「一休み空間」でした。写真に関わる出版社の方・写真家の方・機材会社の方・各方面からの写真愛好家の方・展示されている写真家の方々のファンの方・市役所関係の方など、日頃のどんぐりではお会いできないような方々との交流もたくさんあり、居ながらにして別の場所に出掛けているような錯覚すら感じる日々でありました。通りを見て歩くと、いつもと変わらない空気感の中に違和感なく、写真が展示されていました。それは、文化財住宅の他に商店の店先であったり、この企画で「写真の森」と素敵なタイトルが付けられた通りの路地を入った木立の空間や駄菓子やさん・もうすぐ壊されてしまう予定の旧・自治会館・古井戸などにもさりげなく小粋なほどの演出がほどこされていて、見て歩きの楽しさをふくらませてくれていました。写真家・大西みつぐさんと写真集団剣(代表・山本光宣さん)を中心とした企画でしたが、この企画に賛同した往時の浦安を撮した写真家の方たち・若い写真家・写真愛好家の方たち・イベントでミュージシャンによるライブや寄席・猫四名物たまごフライと、、、たくさんの方たちが「手弁当」で盛り上げた「浦安写真横丁2008」でありました。
時をあつめる、宙(そら)をつなぐ、、、2008夏・浦安写真横丁の余韻は深く静かにそれぞれの心の中に響き伝わっていくことでしょう。

   訪れて下さった皆さま、関係者の皆さま、お疲れさまでした。

どんぐり空間には写真という、最も身近だった(どんつれ=写真)世界もひろげられ幸せな時間でもありました。今後の展開にも繋げていけたらと思っています。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778

ページトップへ戻る