書ききれないことがいっぱい

田中絵奈 「裂き織りと布の手仕事」が終わりました。
開期中は落語会もあって、落ち着かない時間のなかの
作品展でしたが、作品展にはゆっくりと時間をかけて
お運び下さる方もいらして、絵奈さんの作品をみながら
お客さまとはゆっくりした時間を過ごせたのです。
落語会も田中絵奈展も無事に終わったものの
一休みの間もなく、次の準備がどんぐりには山積みで
相変わらず頭と身体がばらばらのどんぐりです。
届いている作品展案内にも、行きたいところが多く
どんぐりが休みのきょうはどこまで進むことが出来るのか
まずは一歩を踏み出さないと、、、と思いながらも
思うように動けない自分がここにいます。
毎日の変化が多くて、向き合ったことの心の内を
書きとめたいと思いながら時間に流され流され、、、。
ならば「ぽっかり浮かんでいましょう、、、」という
大胆さの持ち合わせもなく、自分なりの進み方で行くしか
方法が見つからず、目先のことと向き合っている日々。
「こんなことをぐだぐだ書いている時間があったら
   さっさと次のことをおやりっ!」という
もう一人の自分も居て、、、。コッマッタモノです。
作品展あいまの貴重な時間を有意義に使うべき行動開始です。


管理人さま
  「すなお干支」入荷のお知らせありがとう。

絵奈さんの布にぴったりのねずみさんたちはしあわせそうですねー。

のぎ陶房さん・八木下さんの干支ねずみも
        どんぐりにやってきましたね。

11月27日(火)から始まる作品展
  木版が・高橋照子さんの「山と、、、」のなかにも
           とけ込んでしまいそうなねずみたち

年末に向かう「ほんのひとときの休息」を提案したい
「どんぐりでの木版が展」ですので、干支ねずみとともに
石岡君ではないけれど、、、「ゆるーい展開」で
                お待ちしています。

あしたの「石岡の部屋」ライブでも
    素敵な空間を共有したいどんぐりなのです。







 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る