書きたいことはいっぱいあれど、、、

毎日、このページに書き込むことは大変なことです。
きのう(10日)も出かけて帰り着いたのは11時頃で「、やれやれ、、、」と
このページに向かったとたんに、静かな団地の中に不気味な叫びが響きわたり
ベランダから耳を澄ますだけでは、状況が判らずに鍵を掛けてとりあえず飛び出しました。どんつれは寝ていたので、どきどきしながら叫び声の聞こえる方に行ってみると
叫びはおさまっていますが、周辺の住人は一点を見ながら静まりかえっています。
そのうちに救急車やバイクに乗った警察官がたくさん集まり、この周辺は緊迫した
空気に包まれて「怖いモノ見たさ」もありましたが、団地の木立の中を早々に我が家に戻りました。一夜明けても、その叫び声は記憶の中に止まり離れません。
11日の夕刊で、真相を知りましたが未だに叫び声が残っています。
身近にこういった事件が起こると、他人事では済まされないような気がします。
同じような間取りの生活でも、様々な暮らしの中の感情は計り知れないものなのですね。事件の真相を知り、生きていることの大切さを強く感じる出来事でした、、、と
同時に、日々を大切に生きることを体感させられたようでもありましたので
今日の「秋の服展」の準備は考え深い流れで展示をすることが出来ました。
この日までに制作時間をかけて作り出された服たちから元気をもらって
腹展を始めますので、これからは明るい話題の中で過ごせますように、、、。


 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る