月の国から  アトリエムーン

カチカチ、、、チクタク、、、とゼンマイ時計の振り子は元気です。
 満腹の昼食後にウトウト、、としていたら、カンカン、、、と聞こえた音で
 一瞬の眠りから目覚めました。なんだかふしぎな音でしたが、ひょっとしたら
 時計たちのいたずらだったのかもしれませんね。

ムーン時計Ⅰ 
   200年前江戸時代の蔵板と
    昭和30年代の一ヶ月巻きの
  セイコーのゼンマイムーブメントを使っています。


ムーン時計Ⅲ
   板はヒノキで作りました。
  ムーブメントは昭和30年代のセイコー一ヶ月巻きです。
    ゼンマイ時計の最終形です。
  これ以後にゼンマイ時計は作られていないので
        最高のムーブメントだと思います。


 70センチほどの壁に掛けられた時計たちは堂々と見えるのですが
ムーンさんの解説文にはこんな感じで書かれてあるのもあります。

    30日巻きだと思いますが、21日巻きかもしれません、、、とも。

 やさしく見守りながら
   生活の中で使いたいとの願いが込められているのですね。


 いくつもの振り子の音が聞けるムーン時間も
              あしたの一日となりました。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る