真夏日のあれこれ展に入りました

どんぐりの二の間には
「真夏日のあれこれ展」DMに切手を貼ったまま、
宛名書き作業がストップしています。

上半期の最後のごあんないなのですが、
この作業に向き合えないまま
各地からは
真夏日をイメージしてくれている作品が届き、
どんぐり空間には所狭しと自由気ままにに
作品たちが遊んでいるようです。

どんぐりでは、
7月の「真夏日のあれこれ」と
12月の「ときの忘れもの」のタイトル企画展が
恒例となり、
個々の企画展とは別に、
のんびりと自由なジャンル作品が持ち込まれるので
たくさんの作風を感じられる開期です。
もっともどんぐりらしい企画なので、宛名書きに向き合えないのは少々気抜け状態(気のゆるみ)になっているかもしれません。昨日の初日で作品たちから元気をもらったので、今日は一気に作業が進められそうな気はするのですが、、、。

14日に終了した「ガラス・前田一郎展」は、七夕企画の「陶・中山典子展」から引き継いだとたんに、猛暑が続き人淋しい時間の流れで終了したのですが前田一郎さんは最終日までいてくださったので、なんだか気の毒でした。

工房には次なる仕事も山積みのようでしたので、今頃は追い込み作業に「いい汗」を流されていることでしょう。
今回の「あれこれ展」でも前田がらすを少し見ていただけるよう、どんぐり好みのうつわや灯りを展示していますが、なんだか今日も暑そうです。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778

ページトップへ戻る