秋へ〜元気な器たち展  きのう

初日からの悪天候(かみなりゴロゴロが続いたり、、、)ですが、水留良雄さんの心はとっても元気で、お客さまが少ない時間にはセッセっとお絵かき?、、、です。
何を描いているかというと、ほとんどが猫。たとえば、浅草や銀座あるきの猫だったりお客さまに似せた猫が遊んでいたり、どんぐりを覗きにきた猫だったり、、、と表現は無限にひろがっているようで、その一枚一枚を器をお求め下さったお客さまにプレゼント。「いっぱい描く」とはりきっていて、どうやらどんぐりの壁面を埋め尽くしてしまうほどの勢いで終了時まで描き続けるのかもしれません。
遊び心いっぱいの今回の作品展も、長年の陶歴のひと休み時間なのかもしれないとおもえるほど、どんぐり空間はカーニバルでも観ているような作風がいっぱい。表現されたうつわの中の生物たちは、みんな様々なポーズで活き活きと描かれているのです。
たくさんの方に、気楽に観ていただきたい作品たちです。

今日の「てんてん日記」には、てんさんが選んだお皿が載っていましたので、こちらもごらんくださいね。こんな感じ、、、がわかるかもです。

あらあら、、、また大雨が降ってきましたが、急いでどんぐりに出掛けることにします。

きょうの一日は、どんな時間が待っているのでしょう。

各地に影響がでなければいいのですが、、、、。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る