秋へいざなう楽しく元気な器たち展

陶房 鳥と花と魚たち と名付けられている水留良雄さんの企画展が今日から始まります。きのうは夕刻の搬入から深夜までの展示となりましたが、タイトル通りに楽しい作品が、次から次ぎへとダンボールの箱から出されてどんぐり空間にひろげられました。久しぶりのどんぐり空間に、懐かしい展示用のテーブルも倉庫から運んであったので水留さんはイメージをふくらませながら楽しそうに展示作業を黙々とされていました。ご近所の解体の時に頂いた神棚(思わずほほえんでしまう神棚でどんぐりにはぴったりでした)も水留作品と共にお披露目です。水留さんとは初めての共同作業ですが、どんぐりにある思い入れの強い什器のひとつひとつを充分に活かした展示を試みてくださりうれしく思っています。制作も楽しめた、、、と言ってくださっている今回の作品たちもなんだか伸びやかに感じます。立体の猫たちはさまざまなポーズでどんぐり空間で遊びだしているようで 猫じゃらし を摘んでいってあげたい猫空間もあちこちにできました。
暑さが戻ってきましたが、夏の終わりの「どんぐり空間でひと休み」にお運び下さい。猫たちも喜んで迎えてくれることでしょう。9/2(火)5時までの開催となります。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る