銀座にどんぐり?

「ネェーさん、がっぽがっぽ稼いで銀座に店出したんだってー?」と、「陶房のぎ」さんを送り出して商店会に関わる伝達のために「天哲」の暖簾をくぐったとたんに、店内にいらした顔見知りのお客さんからの問いかけにびっくり!、、、とっさに「すてきな夢を見て下さってありがとう」と切り返したものの、日々のフラワー通りで「四苦八苦しているどんぐり」をそんな風に見て下さっているなんて、、、と単純にもうれしい冗談と聞き流しましが、、、、「銀座・どんぐりころころ」というのは最終的な私の夢なので、この突然の問いかけは夢なのか現実なのか正直言って一瞬判らなくなりました。元町は日を追うごとに、四年に一度の六月大祭の準備に盛り上がり清瀧神社に最も近いフラワー通りでは神社内での祭りの準備すらも間近に感じながら6月の本番まで過ごすので、お祭りに情熱を掛けている人たちの熱気はどんどん伝わってきて「こんな冗談?」も心地よく聞こえます。ひょっとしたら「祭りの神さま」のお告げかな?、、、などとまたまた勝手な夢もふくらんでくるのですが、よーく考えてみると今いる「浦安元町フラワー通り」もかつては「銀座通り」と呼ばれていた由緒ある通りなので、ひょつとしたら私の夢は到達しているのかもしれませんね。
「いま出来ることを、、、」が、どんつれとの結婚当初からの合い言葉なので、19回目の落語会(4月26日・土)のポスター配りからが今日の一歩となります。
回を重ねるごとに応援して下さる方も増え、ポスター配りも楽しみになってきた浦安元町銀座界隈のどんぐりころころも「銀座通り」の一員と皆さまは思ってきてくださっているのでしょうか、、、ね。うれしい噂の「銀座に店を出したんだってねー」の夢ものがたりのようなひとこまに、更なる夢を追いかけれそうな気もしてきましたよ。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る