鍋の日々 米沢雄二展

お客様からのご要望で、IH対応の鍋も制作して展示しています。

使ってみないとご紹介ができないので、我が家の朝晩は卓上iHで鍋料理と向き合うこと四日目。

具材をたっぷり入れた鍋やシンプルなおじやなどで使ってみています。

タジン風(蒸し煮)も試みました。

使うほどに味わいが出てきた黒釉の鍋は堂々と誇らしげに見え、湯気たつ中身と共に食も進みます。

何を入れて食べましょう、、、冬の食卓を楽しみたいですね。

米沢雄二制作・鍋のあれこれに、食卓のイメージを重ねてご覧いただければと思っています。

たっぷりと入る多目的な鉢も、お薦めのうつわたち。



小さいけれども鍋。(直径12㎝ほど) 何を温めましょうか?

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る