陶・中山典子展がはじまりました

暑い初日にお運びいただいたお客さまは、のんびりと時間を過ごされていたような日。
久しぶりに大きく什器の配置換えをしたので、展示空間は広々と見えて中山典子作品はゆったりと見て頂けているようです。7/6(日)までは、中山典子さんの個展となるのですが、7/7(月)からは前田一郎さんの「ほっとがらす」と重なります。
典子さんの作品は二つが重なる展示を考え、今回の作品は「容れこ」になるうつわが多くて、どれも重ねると可愛いのです。
前田一郎さんの作品が届いたら典子さんのうつわは、「容れこ」になっていると展示のスペースは重ねることによって少なくて済むように考えられているようなのです。壁面に掛けられた発光ダイオードを組み入れた「灯りのオブジェ」や道ばたの草花を差した「掛け花入れ」がとても素敵で、壁空間を上手く取り込み展示されています。気ままに自由な角度で見ていただけるように、椅子の配置も考えましたので、一層のんびり気分に浸れるかと思うのですが、、、。こんな感じで「七夕の宴」もゆったりとできそうです。
あとは、前田一郎さんの到着を待つばかり。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る