陶・中山典子展の搬入、、、そして

昨日あった出来事の重たい気分を引きずりながら中山典子展の搬入時間に突入。
展示を決める什器の移動をあれこれ考えながら、ようやく配置も決まり運ばれた作品の荷ほどきをしているうちに、いつの間にかまた新しい時間がやってきたのを感じる。
毎回繰り返される作品展から心地よいエネルギーが伝わってくるのは、きっと制作過程で試行錯誤をくり返し、切磋琢磨しながら技術を磨き充実した作業の楽しさも加えた作品として生まれてきたものがどんぐりに運び込まれてくるのだからと思う。
中山典子展の白をベースとした建物のあかりや箱・うつわたちは、季節を問わずにさまざまな暮らしの中で愉しめるような多くの作品が並びました。

搬入を終えて、夕方には東大近くのギャラリーを訪ねました。古書店を一部改装してギャラリーを始められて一年ということでしたが、好みの空気感で一呼吸できました。
出版関係にはとても詳しそうなオーナーの方で、本のの話など出来ると楽しさもふくらみそうです。このギャラリーウァリエテ本六(ウにてんてんのブァなのですが活字の出し方がわかりません)では7月7日(七夕)までDOLL & MASK in books 斉藤博展を開催していますので、皆さま足を運んでみて下さい。

 文京区本郷6−25−14 南北線 「東大前」出口1より本郷弥生交差点すぐ
openは12:00-19:00 tel 03-3811-7466

    どんぐりでは陶・中山典子展がはじまります。


 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る