陶・八木下裕展をはじめます

七分目ほど送りの作業をまとめ、発送して八木下搬入に、、、と時間を見ながら段取りしたものの
宅急便の集荷の時間は大幅に遅れていて山積みの発送ダンボール箱を積み上げたままの搬入開始。
什器の設置であれこれ考えていた八木下さんのイメージが決まり、おおまかな展示を終えたのは8時を廻っていました。
やっぱり綱渡り状態のどんぐり時間の昨日でした。

「青・白」空間から一変した八木下裕ワールドにひろげられた動物たちは、思い思いのポーズでどんぐり空間におくつろぎ。
楽しげな作品たちは八木下さんのどこから生まれてくるのでしょう、、、。
時間との戦い?でへとへとになっていた気持ちをやんわりと癒してくれたネコや犬やフクロウや河童やカエル、、、亀もとらも、、、馬も、、、たくさんやってきた動物たちに「きょうからの時間はのんびりと行きましょう、」と言われてもいるようです。
さて、どんな時間を過ごせるのでしょうか、、ね。
ワールドカップの盛り上がりの余波?、、と思えるほど、夜の10時過ぎ頃の時間帯にも浦安・新浦安の駅周辺は賑わっていました。
飲食店では時間待ちのお店もあるほどの盛況さ。
どことなく道行く人にも集うひとたちからも明るい空気が感じられたきのうの晩。
月末の金曜日のせいもあったのかも、、ですが、
活気に満ちているのはいいですね。

陶 八木下裕

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778

ページトップへ戻る