陶・森下真吾展

9月6日・12じから真吾さんの個展です。
どんぐりでは、数年まえの出会いから時々企画展にも
作品を届けてくださっているので、作風ではおなじみの作品ですが
今回の案内のカード作品は、ちょっと森下真吾作品と解りにくく
残念ですが、若い女性のデザイナーさんに作成して頂いた案内なので
真吾さんをよく知っている方にとっては新鮮なご案内だとおもいます。
でも、どんぐりでは真吾さんがこの数年で多く表現されている
吾偶(ごぐう)と称するやさしげな偶像たちもお客さまを印象づけて
きたので、シンプルな四角いお皿の作風でポストカードの印象が薄れて
しまっているのでは、、、と、ちょっと心配。
もう少し早い段階でうち合わせしておけばよかった、、、と反省です。
おなじみの作者なのですが、どんぐりでの個展ははじめての
森下真吾展で、楽しく使えるうつわは元気ももらえます。
作品のなかには、森下流の独特の世界がひろがっています。
年はじめの鬼展ポストカードの写真(鬼が太鼓をたたく)は真吾作品です。
あのポストカードはとても人気があって、この作品展につなげたい鬼でした。
9月31日に今回のカードが届き、宛名書きして発送をおおあわてでしたので
まだ、皆様の元には着いていないかもしれませんね。
真吾さんの個展も楽しみに待っていたので、あしたの搬入からまた
気持ちを切り替えて、秋からの企画展を進めます。
kei工房の織と竹倉美香・真ちっうの仕事のポストカードも出来ています。
いつものように、秋からのどんぐり空間を再開しますので
みなさまのつかの間の時間にお運びいただき、ゆったりと
それぞれの作品の空気を日常にも取り入れて頂ければ、、、と思っています。


 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る