陶・水留良雄(想いを込めて、、、秋へ誘う)

今日からは秋の始まり、、、後半どんぐり企画展の一歩です。
水留さんのどんぐり個展は2回目なのですが、昨年も同じ時期に開催しました。
きのうの搬入時間は3時ごろから8時過ぎまで、、、。
久しぶりに什器の設置は大きく変わり、水留さんのお部屋と化しました。
まずは、水留さんの落ち着き場所を確保。
窓際を背に椅子とテーブル、、、そして、ぐるーりと作品がたくさん並びました。
今回のDMは水留さんのイラスト(どんぐりの建物を包み込むように大腕をひろげた猫の絵)を、いつもの草原?に置き撮影。
作品(陶)の写真ではないので、DMだけではちょっと展示内容が判りにくいのですが、並んだ作品の皿やカップのなかに、ゆったり過ごす猫たちもたくさん表現されているのです。
この数日、どんぐり周辺を歩く猫たちによく出会いますが、なんだか水留ねこたちの仕業のように思えてきました。
搬入を終えたあとの水留氏との会話 「去年の初日はお客さまが一人も見えなかったね、、、」「あら!そうでしたねー」、、、と、昨年の暑さを思い出しました。
さて、きょうの初日はどうでしょう。
選挙あり、インフルエンザの報道あり、公務員の給料のカット、、、とか、さまざまな状況の秋の始まりは、「夏の終わりでしょ」と昨年の水留氏から言われたことも思いだし、、、。
どちらにしても、すっきりとした開期の日々を過ごしたいとの思いで始めます。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る