陶房のぎ 二人展のはじまり

昨夜からの風雨は初日のスタート時間まで続き、入り口に置いている作品展案内のポスター額にも雨水が掛かり一瞬のうちに中まで濡れてしまう。
(京葉線もストップしていたらしく東西線浦安に向かうおさんぽバスは満員でした。)
作品展初日の始まりに嫌だなーと思っている内に雨もやみ晴れ間に変わり、1時頃からはお客さまにも恵まれました。
DMのあどけない干支トラたちに引き寄せられるお客さま、絵のある陶磁器を楽しまれるお客さま、吊された灯りを見上げて絵柄のひとつひとつに見入って下さったり、、、と、二人展のあふれる作品種類の数々に視点はさまざまです。
中央に置いたテーブルにはどんぐり箸置きがたくさん散りばめられての展示。
きょうは偶然にもお客さまがドングリをたくさんひろい集めて持ってきてくださり平皿にも散りばめました。
どちらのドングリもそれぞれの場で楽しげに映ります。
クリスマスオーナメントや干支(十二支)箸置きも可愛くどんぐり縁台にひろげられましたので、この季節のちょっとしたプレゼントに使えそうです。
たくさんの技法を用いて制作されている作品たちをゆっくりと見て選んでいただきたい陶房のぎ展のどんぐり空間となりました。
みなさまどうぞお運び下さい。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778

ページトップへ戻る